VPI製法

Vacume Press Injection

従来から使用中のFRP成形用型を使い、裏面形状を特殊なシリコンでSCREEN型を作成すれば、LightRTMのイニシャルコストと比較しても割安な両面型が完成します。

ハンドレイでは得られない「裏面平滑性、厚さ精度向上」をアンダー形状があっても成形可能になります。

現在の製法で使用中の材料を変える事無く、付加価値を高めることが可能になります。

©jon72/2017