製法別比較


(注意)
1.生産数は型数1の場合です
2.型耐用数は型の材質、成形物の形状により差があります


©jon72/2017