スプレイアップ成形

ハンドレイFRPの積層工程をスプレイヤーに変えた製法

型と材料:
ハンドレイアップ成形と同じです。

特徴:

・生産性
 積層以外の工程は、ハンドレイアップ成形と同じです。
 積層作業工数の大きな製品の場合、積層作業が短縮でき、生産数はハンドレイアップ成形より多くできる場合があります。

・成形品の精度
 スプレイアップ成形の注意点は、成形厚が不均一になりやすい事です。
 さらに加えてハンドレイアップ成形と比較して樹脂リッチである事です。
 そのため、厚さ、重量、収縮による寸法精度、製品強度の不均一など、注意が必要です。

・イニシャルコスト
 ハンドレイアップ成形同様、型の費用は低く、少量生産品でイニシャルを抑える事が出来ます。

©jon72/2017